フリーライター・海野りんごのお仕事日記

webライター5年目・海野りんごの仕事記録です。妊婦ライターにジョブシフト中。

フリーライターは土日をどう過ごしているのか

あくまでも私のお話です。

個人事業主たるもの、就業時間は自由です。でも、私は特別な事情がない限り、土日は休むようにしています。と言うか、旦那さんがカレンダー通りの仕事なので、それに合わせています。

平日も9:00~19:00を基本的な業務時間に定めているので、土日は仕事以外の時間にしないと家事や雑事がたまってしまうんですよね。

平日日中も買い物したり外出したりするときはありますが、やっぱり土日にまとまった時間がある方が効率がいいし、気分転換にもなります。

クリエイター業務としては深夜に威力を発揮することも多いのですが、やはり規則正しい生活をするほうが総合的に見て良いんじゃないかな、というのがライター3年目の私の考えです。

ただ、個人事業主というのは「残業という概念がない」「働けば働くほど収入が増える」という側面があるもの。気を抜くとず~~~っと仕事をしてしまいます。つい1ヶ月前まで、私もそうでした。シフトを組むようなライター仕事もあったのですが、それはフルで入っていましたし。仕事仕事…の日々、なかなか充実はしていたのですが、メリハリがつかなすぎで、旦那さんに怒られてしまった…。そりゃそうですよね、一日中パソコン触ってて、一応新婚なのに、すまん旦那よ!お金は貯まるのですが、それだけっていうのも寂しすぎますよね。

あと、仕事時間が長いとインプットの時間が短くなってしまうので、自ずと成果物も陳腐になってしまう気がします。

なので、フリーライターとは言え、「業務時間はある程度設定すべき」「週1~2日はオフを儲けるべき」というのが私の持論です。でも、フリーライターとはいえ、会社員のようなタイムスケジュールな私のほうが少数派なのかしら?でも、そうしなきゃ自己管理厳しいと思うんですよねー。

とはいえ、もちろん忙しい時や、平日に休みをとりたいときは、その分土日に業務時間を入れるようにしています。

仕事の量も含めて、すべて自己管理できるのがフリーライターのいいところ。そのメリット最大限に活かしたワークライフを送りたいですね。

フリーライターの自己管理については、今後も考えていこうと思います。

----

【業務報告】

きょうは宮崎市夏日を記録!暖かかった~!
半袖の人も見ました。

今日は2000字2本と、時給契約の会社の文章修正3時間。ランサーズでの大きめの提案も通ってハッピーでした。本格的にそれもスタートしそうなので、手持ち案件着実に進めねば。今週は、金曜日に結婚式のメイク打ち合わせ&祖父宅訪問であまり時間が取れないので、土日休みを確保するためにも計画的な仕事が必要です。あしたもがんばろ^^