フリーライター・海野りんごのお仕事日記

webライター5年目・海野りんごの仕事記録です。妊婦ライターにジョブシフト中。

実録★フリーライターの一日(起床~お昼まで)

 ごきげんよう!海野りんごです。

結婚式も終わり、カミサマの前で誓ったので、身も心も清い感じです。

 


さて、最近仕事の調子が良いので、
今後の模範的なスケジュールにしようと笑、
モデル1日の流れをまとめてみることにしました。

■【~7:45】起床~朝ごはん

起きるのは5:30~6:45。
低血圧気味で、朝目覚めるのに時間がかかるので、5:30から段階的にアラーム鳴ります。
6:00からは、テレビのオンタイマーでEテレがつきます。たいてい●●語講座なので、それをBGMに頭を起こそうとします。でも、起きれないことが大半です。6:25からのテレビ体操は、布団から離れていれば、一緒にやります。真面目にやると結構ハード。6:45からは「にほんごであそぼ」が始まります。これが始まるときには、もう朝食準備を始めないと間に合いません。美和様のお声を聞きながら、台所にダッシュします。

そこからは、洗濯物を回し、歯磨きをしながらお弁当&朝食作り。材料は前夜中に切っているので、超簡単です。作るのは卵焼き+スープ+後1品くらい。起きてきた旦那に配膳を頼みながら、7:30には食卓につきます。BSで朝ドラを見るからです。1分以上の遅刻は厳禁!なんとか歌の間に席につきます。

■【~10:00】朝のアイドリング仕事タイム

ごはんを食べると、旦那に片付けを依頼して、パソコンを起動。ぐでたまを見たら、NHKにチャンネルスイッチ。朝ドラ(2回目)~あさイチの流れはもはやルーチン。そこからは、途中で洗濯物干しや家庭菜園の手入れで離席しながらも、あさイチBGMに仕事します。

やるのは、さくさく終わるようなタスク。1タスク30分未満のものを3つくらい。「終わらせる」を重ねることで、いい感じにエンジンが温まります。メール返信なども、ひととおりこの間にやります。

ちなみに、ラジオでは11:00から「テレフォン人生相談」が始まります。これが好きなんだなー。たまに神回があり、ラジオ聞いて、仕事しながら涙してます。

■【~12:00】第一次集中タイム

あさイチが終わると、BGMをラジオに切り替え(最近のお気に入りは、地元のAM。すっごい下世話な話題があったり、イベント情報が得られたり、聞き流せるので楽しい)。
ちょっと重めの案件などに取り組んでいきます。スケジュールを立てるときには、11:30くらいまでに終わる量に調整します。その小細工の御蔭でたいてい早めに終わるので、あえて午後にスケジューリングした仕事に手を付けます。

この、「先の予定を早取りした感」を意図的に演出するのが、モチベーションを維持するわたしの秘訣。これがあるだけで、(たとえわざと作った余裕だとしても)めっちゃアドレナリンでてるみたい。スケジューリング失敗して、朝から重めの案件2ついれて、予想通りに進まない…そのままお昼…となるのが一番ダメ。常に余裕がある感じを無理やり醸しだすのがわたし流です。

■【~12:45】お昼休憩と見せかけた精神の休息

12:00になったらテレビを付けます。流すのはCSの「タカラヅカ・スカイ・ステージ」。45分間の「タカラヅカニュース」が放映されるので、それを正座してみたり、BGMにしたりしながらメール返信したり、ちっちゃい仕事をやっつけます。

初日映像やインタビューなどが放映されるので、1日見るのを溜めると取り戻すのが大変。とは言え、毎日新しい映像ではなく、数日前の内容も適宜含まれるので、強弱をつけた視聴が可能というわけです。夢を与えてくれる存在、自分なんかより努力しているひとびとの姿を見て、時に涙し、時に萌え転げながら午後への英気を養います。

おひるごはん?早く食べ過ぎると夕方お腹すくので、実際は14:00頃食べてます。お昼にお腹が空いてふらふらしたら、牛乳を飲むか、チョコレートを食べます。カカオ72%のやつ!苦うまい。

ここからさきは、次回!だれずに仕事できるスケジュールは完成するのか?こうご期待!