フリーライター・海野りんごのお仕事日記

webライター5年目・海野りんごの仕事記録です。妊婦ライターにジョブシフト中。

なめこ汁を作りながら なぜなめこに賞味期限がないのか調べてみた

仕事関係ないです。食べ物の話です。
今日なめこ汁作ったら、不思議な事がたくさんありました。

 

なめこには賞味期限がない

f:id:mare-pomme:20160215201352j:plain
出典:足成

※実際に買ったのは、真空パック詰めされたなめこなのです。

なめこ、パック詰めされているのに賞味期限がないんですね。
なぜなら、なめこはパック詰めされていても生鮮食品と同じ扱いだから。

つまり、トマト・りんご・スイカ・大根・キャベツ・しいたけとおんなじです。
言われてみたら、たしかにねー。

加工食品ではなく青果類と同じ生鮮食品なので、
賞味期限表示義務がないんですね。

ただ、結構足が早いので、買ってすぐに使うのがベストです。
もやしと同じ扱いです。
(私は2日以内・変な匂いがしないがルール)


なめこのぬめりを操作できる

なめこを汁に入れるタイミングで、ぬめりが操作できるそうです。
今日パックをまじまじと読むまで知らなかったー!

ぬめりが好きな人は、水のうちから投入。
ぬめりが苦手な人は、沸騰してから投入。

私はぬめってなんぼ!なので火付ける前に入れました。

ちなみに、なめこのぬめりは「ムチン」という成分。
何やらものすごく栄養価が高いらしい。
肝臓や腎臓の機能を高めてくれたり。

ただ、あんまり加熱し過ぎるとその他の栄養素の効果が弱まるのね…。
何事もほどほどにだ。おいしいからいいけど。

 

なめこのお汁は醤油派です。

 

ちなみに、「なめこ汁」という時、我が家では醤油派です。
具は大根と人参。
赤だしを使う文化がないからかな。
なめこの味噌汁って、=赤だしに山椒ピリリじゃないですか?

今日は寒いので、なめこ汁であったまりまーす。